2015年11月24日(火)

Q.歯みがき粉は必要ないと聞きましたが、ホントですか?

 

A.いいえ、フッ素入りの歯みがき粉を使ってください。

 

歯みがき粉にはミントなどの清涼感があるため、きちんと磨けていなくても磨いた気分になってしまうので、使わないか、使っても少量にすると言われた時代もありました。
しかし、世界中で歯みがきに関する研究が進み、常識はここ20年で大きく変化しています。

 

歯みがき粉は必ずフッ素入りのものを使ってください。

 

さくら歯科ではスウェーデン式歯みがき法「イエテボリテクニック」を推奨しています。
とても簡単な方法ですので、ぜひ次の歯みがきから実践してみてください!

 

8f3c33f473be9a89dff4baf6ec419dc8_s.jpg

 

  1. 歯ブラシにフッ素入りの歯みがき粉をつける。
    (6歳くらいまでは5mm、12歳くらいまでは1cm、大人は2cm)
  2. 歯の全体に歯磨き粉を馴染ませる。
  3. 2分間ブラッシングする。(泡を捨てずに)
  4. 10mlの水で30秒間すすぐ。(1回のみ)
  5. ブラッシング後は2時間の飲食禁止。

 

いかがですか?とても簡単な方法ですよね?
さくら歯科ではこの後、ミラノールというフッ素うがいをすることをオススメしています。

 

ミラノール

 

容器に粉と水を入れて作っておいて、1回10mlを30秒間クチュクチュうがいをします。
唾液が減るおやすみ直前にしていただくと効果的です。

 

歯のウソ・ホントQ&A一覧へ