2016年02月03日(水)

Q.歯槽膿漏は薬や歯みがき粉で治りますか?

 

A.歯周病の症状は薬や歯みがき粉では改善しません

 

テレビのコマーシャルなどでよく耳にする「歯槽膿漏」という言葉、実は歯科医院では全く使いません。

 

歯ぐきが腫れて血が出る歯周病の症状のことを指しているのだと思いますが、残念ながら歯周病は薬や歯みがき粉で治る病気ではありません。

 

歯みがき粉 

 

歯周病は自覚症状を伴わずに進行するため、日本国民の9割が羅患していると言われています。
膿が出たり、痛みが出るなどの症状が出てきた頃には、かなり重症化しているということなのです。

 

自覚症状 

 

さらに歯周病の本当に恐ろしいところは、歯が植わっている骨が溶けることで歯の支えがなくなり、最終的には歯を失ってしまうということです。

 

テレビコマーシャルなどで言われている「歯槽膿漏」の症状が出たら、一刻も早く歯科医院を受診してください。

 

歯周病の治療は、原因菌を歯の周りから徹底的に取り除くことが基本です。
まずは、歯科検診で歯周病の進行状況を知り、歯科衛生士のケアを受けた上で正しい歯みがきをすることが、歯を失わないために最も有効な手段なのです。

 

歯科検診 

 

歯のウソ・ホントQ&A一覧へ