電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

予防歯科

歯を健康に保つのに最も重要なのは「予防」です

予防プログラム

小郡さくら歯科で取り入れている「メディカルトリートメントモデル」とは、山形県日吉歯科の熊谷崇先生が提唱する予防プログラムで、検査から治療・定期的なメインテナンスに至るまでの流れです。

日吉歯科では35年以上この予防プログラムを実践し、
定期メインテナンスを受ける方のうち

こどもの約90%が20歳まで永久歯のむし歯ゼロ
(日本全体ではわずか約3%)

70歳以上の方の歯の残存本数は平均約26本
(日本全体では平均約17本)

という世界中の研究者の注目を集める結果を出しています。

小郡さくら歯科では「患者さんに二度と痛い思いをさせない」という熊谷先生の強い信念に共感し、2011年からこの予防プログラムを取り入れ始めました。

外観

お口の環境を整えると治療の精度が上がります

小郡さくら歯科で実践している予防プログラム「メディカルトリートメントモデル」の大きな特徴は、治療に先立って、お口の環境改善から始めるということです。

痛みなどの症状がある歯は応急処置をした後、歯科衛生士によるスケーリング(歯石取り)や歯みがき指導、フッ素塗布などから始めます。

お口の状態が改善することで、細菌の数が減って腫れや出血などの炎症がなくなります。 その結果、削る部分が小さく抑えられ、将来的に歯を長くもたせることができるのです。

また、初診から3回目までの検査で「細菌の種類と数」「唾液や歯の性質」「歯の状態」などを調べ、患者さん個々に合わせた予防プログラムをご提案します。

検査の一例【唾液検査】

外観

唾液には、むし歯菌(ミュータンス菌)が出す酸を中和するはたらきがあります。
唾液が少なければむし歯になりやすく、酸を中和するはたらきが弱い場合もむし歯のリスクは高まります。
唾液検査は内科の血液検査のようなもので、「5分間に出る量」と「酸を抑える力」を調べ、むし歯になりやすいかどうかを判断します。

唾液検査は保険が適用されず自費診療となりますが、小郡さくら歯科では必ず受けて頂くようお願いしています。

唾液検査キット料金 3,500円

検査の一例【口腔内写真撮影】

外観

患者さんに視覚的に歯の状態を把握して頂くために、お口の中の写真を撮影して記録を残します。

お口の中は全体が見えにくいので、治療の「前」と「後」でどのように変化したか、治療後にお口の健康状態がどれくらい維持できているかを写真を見ながらご説明します。

大人の方は2〜3年に1回、お子さんは1年に1回撮影します。

ホームケアとメインテナンスで二度と痛くならない歯に

外観

治療が終わった後は3ヶ月から6ヶ月に一度来院して頂き、
歯みがきではとれない汚れ・むし歯菌・歯周病菌などを、歯科衛生士が専用の器具を使って取り除き、日頃のホームケアについてアドバイスを行います。

こうして二度とむし歯や歯周病に悩まずに済むお口の環境を、患者さん・歯科衛生士・歯科医師の三人四脚でつくっていきます。

二度とむし歯や歯周病に悩まされないためには、ホームケアとプロフェッショナルケアの両輪が必要なのです。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0942-75-1175へ

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00
/
/
/
/
/
休診日 / 日曜、木曜、祝日
※・・・祝日のある週は木曜日診療あり。
▲・・・土曜9:00~14:30
ご予約・お問い合わせはこちら
小郡さくら歯科の外観
フッターオファー
© 小郡さくら歯科