2016年02月03日(水)

Q.歯ブラシは小さいものが良いのでしょうか?

 

A.口腔ケアグッズを併用すれば、ヘッドが大きい方が効率的に磨けます

 

20年前は歯ブラシのヘッドが小さいものの方が、細かいところに届くと推奨されていました。

 

しかし、近年は歯間ブラシや一本ブラシ、デンタルフロスなどの口腔ケアグッズが充実してきたので、細かいところはこのようなグッズを使うという前提で、歯ブラシのヘッドがかなり大きいものが出てきました。

 

さくら歯科でも様々なグッズを取り扱っており、患者さまにそれぞれ合ったものをお選びしています。

 

口腔ケアグッズ 

 

歯ブラシのヘッドが大きいと、一度に多くの面積の汚れを落とすことができますので、より効率的な歯みがきができるわけです。

 

大きなヘッドの歯ブラシを使う場合は、必ず口腔ケアグッズを併用してください。

 

また、歯みがき粉は必ずフッ素入りのものをお使いください。

 

泡が立ちすぎて気になる方には、泡の立たないジェルタイプの歯みがき粉やフッ素洗口剤などもご用意しています。
スタッフまでお気軽にご相談ください。

 

歯のウソ・ホントQ&A一覧へ