2016年05月27日(金)

Q.どうして治療が終わったのに3〜6ヶ月に1回も通院しなくてはいけないんですか?

 

A.さくら歯科は「患者さまを二度とむし歯・歯周病に悩ませないこと」をモットーにしているからです。

 

痛くなったり、詰め物が取れたりしたときだけ通う「かかりつけの歯医者」は、患者さまにとっては、すごくありがたい存在に思えるかもしれません。

 

しかし、長く歯医者をやっていると、困ったときだけ来られる患者さまの場合、むし歯や歯周病が進行し、深刻な状態になっていることをたくさん経験してきました。

 

このような歯科診療に疑問を持ち、さくら歯科では「二度とむし歯や歯周病で悩むことなく、一生、自分の歯でおいしく食べられる」お口の健康を守るための診療を始めました。

 

その診療に不可欠なのが「3〜6ヶ月に1度のメインテナンス」なのです。

 

cleaning01.jpg

 

私たちは、患者さまが来院される前に必ず「予習」をします。

 

●お口の中がどんな状況なのか
●どこがどのように不都合になったのか
●口腔内写真とレントゲン写真の確認
●前回はどんな診療をしたか
●今回はどんな診療をすべきか

 

患者さまと末永くお付き合いが出来る「かかりつけの歯医者」の道はそう簡単ではありませんが、そうすると決めた以上やり続けるしかありません。

 

患者さまにも私たちの診療方針をご理解いただくために、出来る限りわかりやすい説明をするよう心がけています。
少しでも疑問に思ったことがあれば、お気軽にスタッフまでご質問ください!

 

歯のウソ・ホントQ&A一覧へ