2016年11月26日(土)

Q.どうして何度も歯みがきを指導するのですか?

 

A.歯の健康のために最も大切なことは「毎日のホームケア」だからです。

 

さくら歯科では診察やメインテナンスのたびに、ホームケアについての指導を行っています。
一年365日のうち、歯医者に通う日はわずか数日です。
歯の健康のために最も大切なことは、歯医者でフッ素を塗ってもらうことではなく、「毎日のホームケア」なのです。

 

間違った方法では、いくら毎日歯みがきをしていたとしても、むし歯や歯周病になってしまいます。

 

本来なら子どもの頃から正しい習慣を身につけるべきなのですが、大人になってからでも遅くはありません。
大人になってから習慣を変えるのは簡単ではありませんが、さくら歯科の7名の歯科衛生士が患者さま一人ひとりに合った方法で、お口の健康のためのアドバイスをいたしますので、安心しておまかせください!

 

img_20161126001.jpg

 

歯のウソ・ホントQ&A一覧へ